賃貸

契約申し込みとレファレンス(Offer and Reference)

ご希望の物件にオファー(お申込み)をいただきましたら、弊社担当者が大家様と条件について交渉をます。大家様に受諾いただきましたら、雇用証明や、パスポート、ビザなどのレファレンスをご用意いただきます。ご契約によっては、以前の住居の大家様からの紹介状、ご利用の銀行からのご照会などが必要となります。

手付け金(Holding Deposit)

お客様から物件にオファーをいただき、大家様に受諾いただきましたら、手付金をお預かりします。これはお客様からのオファーが確実なものであることを大家様へ示すものです。この金額はお家賃の1~2週間分が一般的です。お客様ご自身のご都合でオファーをキャンセルされた場合、払い戻しはできません。ご入居後、手付け金はお家賃の一部に充当されます。

初回お支払い費用(Initial Payment fee)

個人契約(Assured Short Hold Tenancy, AST)の場合、1ヶ月分のお家賃と敷金(お家賃の5週間分)が初回支払い費用となります。法人契約(Company Let)の場合、通常、敷金はお家賃の6週間分となり、別途ご契約時の手数料がチャージされます。

敷金(Deposit)

個人契約の場合、敷金はDeposit Protection Service もしくはMyDepositsの機構によって守られ、専用の銀行口座に保管されます。ご退去後、修繕や現状復帰にかかる費用に合意いただき、それらを差し引いた後に、敷金はお客様にご返金されます。

Deposit protection schemes and landlords:
https://www.gov.uk/deposit-protection-schemes-and-landlords

インベントリーチェックイン(Inventory check-in/out)

ご入居日(ご契約開始日)にはインベントリーチェックインを行います。通常、インベントリークラークが立ち合い、お部屋の状態や家具、備品についてのレポートを作成します。ご退去日(ご契約終了日)にはインベントリーチェックアウトを行います。チェックインと同様、インベントリークラークがレポートを作成します。その後、大家様はこれらのレポートをもとに、修繕や現状復帰にかかる費用を検討します。

お家賃のお支払い(Rent Payment)

お家賃は月ごとの前払いとなり銀行口座からの自動引き落としが一般的です。お支払いが期日までになされず、滞ると大家様とのトラブルの元となります。お忘れなきようにご設定と準備をお願いいたします。

テナント様の責務(Tenant’s Responsibility)

テナント(賃借人)様の責務はご契約書に明記されておりますので、ご一読いただき、ご理解いただくことおすすめいたします。簡単なものでは、お部屋をきれいに使う、夜間は静かに過ごす、外出時には施錠するなどがございます。一時帰国などで物件を長期空ける場合、水漏れ、ガス漏れなどが発生した場合にはご連絡義務などがございますので、ご契約書にて詳細をご確認ください。また、冬季は暖房・給湯のボイラーの運転時間設定を変更し、水道管や排水管の凍結防止策を行ってください。

物件管理(Property Management)

物件の管理者は大きく分けて、3種類のタイプがございます。弊社が管理をする物件、大家様が直接管理をする物件、別のエージェントが管理をする物件です。大家様や、別エージェントが管理をする物件は英語でのコミュニケーションが必要となります。反対に、弊社が管理をする物件では、親身になって、経験豊富な担当者が日本語で対応いたします。英国の物件は日本の物件と比べてデリケートで、ご入居後も修繕やメンテナンスが必要となる場面が多くございます。是非、弊社管理物件をご検討くださいませ。

契約更新(Renewal)

ご契約満了の約3ヶ月前には、ご契約更新についての意思確認をいたします。大家様、テナント様双方が合意されたら、ご契約が更新されます。更新後のお家賃は、小売物価指数(Retail Price Index、RPI)を参考に見直されます。