ロンドンの「水」。

Kens Estate Logo

ロンドンの水は硬水。硬水での生活には石灰質が発生しますが、ご自宅で利用されている水道に対策はされていますか?

まぶしい陽射しをさえぎる木立の陰を渡りながら、夏らしい日々を感じている7月です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

気温が上昇するとやはり体への負担を気にしなければならず、こまめに水分摂取を心がけている方も多いかと思います。私たちが毎日利用するロンドンの「水」。ご自宅で利用されている水道利用に対策はされていますか?

ロンドンの水は硬水

水の硬度は、1L中に溶けているカルシウムとマグネシウムの質量(mg/L)により決まり、その量が多ければ多いほど硬水であるとされています。ロンドンの水は硬水として知られておりますが、硬水で生活するとしばし、石灰質が発生しケトルや食器、お風呂に白い石灰質の物質が付き、人によってはさらに髪や肌がゴワゴワになる、飲むとお腹が緩くなるという話も聞きます。この対策としては、ウォーターフィルターの利用、フィルター付きシャワーヘッドの設置を行い硬水から軟水にという方が一般的かと思います。

弊社では、物件管理の目線から、石灰が物件に与えるダメージについてお話をよくさせて頂いています。基本的な掃除方法について、水道の蛇口、シャワーヘッドに石灰(limescale)が沈着した場合、市販のライムスケール・リムーバー(limescale remover)が役立ちます。石灰が付着した部分にリムーバー液をかけると石灰が溶け出すので、軽くこすり水で流します。電気ケトル(kettle)の内側に付着した場合、電気ケトルに薬品を使用することに抵抗がある場合は、酢と水を同量ずつ混ぜて電気ケトルに入れ、2時間ほどそのままにして から内部を洗うと、石灰が取れやすくなります。

大切な資産である住まいは、最高の状態であってほしいものです。その輝きを維持するために常に掃除をすることは大切なことです。弊社ではお客様より水についてご相談があった際、上記の対策や軟水器の設置をお勧めしております。

軟水器は水道水からカルシウムとマグネシウム、硬水の原因を除去するために設計され、水道管に接続される1つのユニットで、(通常はキッチンのシンク下に設置)ご家庭全体に軟水を供給します。賃貸にお住いの方も、家主様へのご承諾を頂ければ設置が可能な軟水器となっています。当機器の設置または物件管理に関するご相談等ありましたら、いつでもケンズエステイトまでご連絡ください。

Kens Estate Logo